« あるスタジオの案内 | メイン

ベルリンのこと

ベルリンのこと、というよりは、ベルリンの壁、のことですが、
最近やっとあの壁の事が分かってきました。遅い!
そもそも私はあまりヨーロッパに詳しくないのですが、ベルリンの壁は、ドイツを真っ二つに分けたものではないのですね、、、「ベルリンの壁」だもんね。。
ベルリンが2つにわけられた、ってとこですね。ま、そーですね。

ある日「よーし、ベルリン、西と東のところに壁を作っちゃえーー!」って作ったのがベルリンの壁。
一晩で作ったとされています。
でも、徐々に強化されていたようです、最初から同じ壁ではなかったようですね。
その壁のところどとこには犬とか監視塔があって、壁をこえようとする人は銃で撃たれたりしました。

とはいえ、用事があって通れるようなところも作らなくてはなりません。
そこはちぇくお陰ととよばれていて、「チェックポイント・チャーリー」というのは有名です。
映画にもでてきましたーー。

どうにか東から西に逃げようと皆も必死で、トラックで壁を壊そうとしたり、気球を使って逃げた人もいたみたい、すごいですねー。
もちろんそこで打たれた人もいます。
そんな壁ですが、世界中からいろいろな反響があって、「あの壁をこわせ!」という動きもあり、とうとう崩壊、突然の出来事でした。
東にいた人たちは自由に西にいけるようになり、今は平和が取り戻されつつあるようですが、それでも当時の苦しみや悲しみは言えてないのです。
簡単に「ベルリンの壁」みたいねー、なんて言ってたのですが、今はその歴史の重みに身が引き締まる思いですよ。

ドイツに行く時はこういうことも思いながら行こうと思います。
ベルリンにも行けたら行きたいです。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.lovesdyingwish.com/mt3/mt-tb.cgi/71

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年11月01日 00:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あるスタジオの案内」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38