2017年06月01日

ヨガで有名な先生がいます。
その有名な先生のお兄さん、というのが話題になってました。
なんでもビジネスがすごいやり手なんだそうで。
ヨガウエアなんかもてがけている??んだか、そういう会社の社長さん?なんだそう。
なるほど。兄弟でそういうビジネスを展開してるんだなー。うまいことやりますわ。

でもこの有名なヨガの先生(弟さん)のほうはいい精神を持っています。
彼が言った言葉で、
「僕は健康には肉体的な面はもちろん、精神的な面もすごく重要であると思います。
カラダと心は常につながっているので、精神的に健康であるということはとても大切です。

そして精神的に健康あるために、人生には微炭酸が必要だと思ってます。
いつもつらいことばかりでは誰だって精神的にクタクタになってしまいますよね。
たまには微炭酸のような、ほのかにシュワ〜ってした瞬間があるといいと思ってます。」

っていうのがあって、
これってまったくそのとおりだと思うし、素朴ながら日本人の心をとらえている。
自分はそう思います。

あまりビジネス化してほしくないけど、この精神はいただきですね!

2017年05月01日

疲れたの連発

あまり、隣にいる人とかが「疲れた」を連発すると気分を害しますね。
なにも関係なくても、です。
言ってほしくない言葉ですねー。
「眠い」ならまだいいけど、それでも仕事中は気をしっかりもってやってほしいものです。
疲れた、疲れた、と言われていると、こちらまで疲れてきます、
気持ちが、かな。
士気が下がるから聞きたくなーい。

・・・・って、本人に言ってやったけど、睨まれて終わりでした・・汗
でも、言わなかったらずーーっと言っていたと思うし、言ってもまだ言ってたからね、タチが悪い。
単なる口癖なのはわかりますが、嫌な気分になるのだからやめてくださいってなところです。

何に疲れているのかはよく知らないけど、仕事ではないですね、
ちゃんとやる人ではないですし(!!)。
家庭の事情ってやつなのか、でもそれを聞いても同情することしかできないしー。

周りの迷惑になるような家庭環境であるならば、本人がそれを変えていくしかないわけですよ。
厳しいでしょうけどね、よろしくお願いします。

もう「疲れた」の連発はやめろー。

2017年04月01日

ケーキ

あまり好きではないのですが、甘くないけーーきなら時々食べています。
どうしてケーキが好きじゃないのかよく聞かれるのですが、
好きになるのに理由はないでしょ?
好きじゃないってのにも理由などないのですよ。
好きじゃないんだからしょうがない。

食べて美味しいと思わないのだからしょうがないのです。
女性でも甘いものが苦手な人はいるし、男性でもめちゃくちゃケーキが好きな人もいます。

パティシエなんてほとんどが男性ではないですか?
作るだけで食べるのが嫌いなんて人はいないと思うけど・・・。

そんなケーキを作る人がいます。
うちの家族です。
私は食べないのですが、たまーに食べると、自分が作ったものは美味しいから食べるんだ、なんて勘違いするわけですよ。
これがね、、、困るのだ。

たまには食べるけど、毎日とか・・・無理ですから!!

2017年03月01日

ぽっちゃりがモテる。

日本人はやたらとガリガリがモテはやされがちですけど、
世界では痩せてる人はあまり人気がないのです。

かえってぽっちゃりしてるくらいが「美人」の象徴、なところが多いような気がしますよ。

南太平洋の小さな島であるトンガでは、体のサイズが大きいことが美しいとされています。
国民の9割近くがBMI25以上の過体重だそうですから驚きです。
ちなみに、日本の基準では、見た目に美しいと思われる「美容体重」は160センチの女性だと48キロ程度。BMI18.75。


他には、、、南太平洋のフィジーです。
胴回りが太っている女性は健康と富の象徴として、長い間尊敬されてきました。

ここまでだって、まったく日本と違うでしょ?
日本から出たら、今まではコンプレックスだったものも大モテになるかもしれないんです。


あまり悩む必要はないんですよね(誰も悩んでないか??)。

今日もたくさん食べて、元気に過ごしましょう!

2017年02月01日

不規則?

不規則な生活はいけない、というのは分かりますが、
そういう職業だったらどうしようもない。

寝る体制になったら寝るし、眠くても仕事の時はしっかりやらなくてはいけないのです。

寝起きする時間が不規則で、夜更かしを繰り返したり、
食事を抜いたり夜中に暴飲暴食したりの生活が続くと、体のリズムが乱れますね。
お腹が空かなくなったり不眠になったり、免疫力が下がって風邪などの病気にかかりやすくなります。

でもだからかな、お腹がすかないんですよねー。
ダイエットになる?
いえいえ、ちゃんと食べないと体力が持ちませんよ。

ちゃんと食べましょう!
ごく普通の生活してる人であれば、1日3回しっかり食べるのがやっぱりいいのですよ。
水分もとって、よく寝る、これが健康の秘訣です。

なんたって不規則はいけないのだ。
芸能人とかって、よく頑張ってるなーって思いますよ、ほんとに・・・。

2017年01月02日

シアワセとは何か

新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今日は「シアワセ」について。
難しい話ではありませんよ笑

少し前のニュースで、ダウン症の人の事が書かれていました。
東京でダウン症のある人の教育や就労、福祉環境について考えるシンポジウムが行われたのだそうです。
そこでのアンケート結果が、
「毎日幸せに思うことが多い?」

はい…71.4%
ほとんどそう…20.4%

だったんですねー。

この結果は医師の人も予想外だったが、とてもうれしく感じたといいます。

それはそうでしょう。

19歳以上の人の7割以上が一般企業や作業所などで働いているが、
これほど多くの人が働きながら、満足を感じているというのはすばらしいものだ。

医師として、ダウン症のある人と向き合うことが多いそうだが、みんな元気で明るく、1人いるだけで周囲の空気を良い方向へ変える力を感じるという。
お医者さんも嬉しいですよねー。

ちなみに、ダウン症は妊娠中に分かることもあって、残念なことに中絶をする人もいるので、それについても書かれてました。
なんていうか、、、難しい話になりそうなのでやめておきます(笑)。

とにかく、シアワセって感じることが出来るのhがいいことですよねー。
アンケートで元気に「シアワセです」って言えたらいいよねー。
そうなるように頑張ろう!

2016年11月24日

辛いよ、夜勤…

段々寒くなってきて、夜勤がちょっと辛くなってきました。
出かける時間帯が問題なんだよね…。
そろそろ私も日勤だけの病院に転職考えた方がいいのかな…なんて
思いながら出勤している日々です。
看護師の仕事って人手不足だといわれ続けているけど、求人自体はそこまで
多くないのが現状。
転職と一口でいってもなかなか上手くはいきません。
もうしばらくこの病院で頑張るしかないかな…なんてことも思ってます。
日勤と夜勤とではやっぱり精神的に疲れ方が全然違うんです。
同じ勤務時間だったら同じなんじゃないの?なんて思われてしまいそうだけどね。
夜勤だと看護師も医者も人数が大幅に少ないしその分、自分に課せられる責任も大きくなってしまうんです…。
辛いよぉ…。

2016年10月03日

求人に応募しても不採用になる理由

何度、ゲーム業界のグラフィックデザイナー求人に応募しても採用されない!どうしたらいいのか分からない!こんな状態になってしまったら、私達はどうすればいいのでしょうか?就職に関する本を探して読んでみる事をおすすめします。そして、何をすれば採用される確率が上がるのかを学んでみましょう。何度、求人に応募しても採用されないのには、必ず理由があります。理由が分かれば、後は対策を考えて実行するだけです。難しく考える事はありません。

求人に応募しても不採用になる理由としてよくあるのが、自己PRが上手にできていないという理由があります。自己PRによって、あなたの魅力を伝えられない場合、採用担当者はあなたを採用したいという気持ちになれず、スルーされてしまうでしょう。どんな風に仕事に貢献できるのか、将来はどんな事をしたいのかなど、詳細に伝える事が大切です。

世の中には求人がたくさん溢れていますが、どれに応募するのかも重要です。採用される見込みがありそう物に応募しましょう。企業が求める条件に合致しない所に応募しても、不採用になるだけです。企業がどんな人材を求めているのかをよく読んで理解しましょう。求めていない人材は、残念ながら採用されないのです。

2016年07月26日

夏だよ!

まだ梅雨明けてないけど、日にち的にはもう夏!
涼しい!!でも夏は暑くなきゃね!!ビールをクイッとね(笑)

来週、今年初のBBQにいってきます!
病院の同僚看護師さんたちと!!
いろんな人が来るらしく総勢50人くらいになるらしいので、
どんな出会いがあるのかしらね(^^♪
楽しみだ!!
転職してから同僚の看護師と遊ぶの初めてだからちょっと緊張気味だけど(笑)

転職したばかりの時、いろいろ親切に病院のことなどを教えてくれたり、
気を使ってくれたりしてくれて良くしてもらってます。良い仲間です。

もっと仲良くなれたらいいな。
本当に今の病院に看護師転職して良かった!!!!

2016年05月26日

転職前の上司に会った

私の親戚が薬剤師ですが今彼氏募集中とのこと。
意外に薬剤師も出会いがないんですねえ。

そんな話はさておき。。。。

今日求人誌を買いに行く途中の出来事ですが、偶然町中で元上司に会いました。
転職活動中…だったのですが、最初は全然気づかず少し恥ずかしい思いをしてしまいました。

「久しぶり」という感じで軽い挨拶を交わし、立ち話。
こんな時間にどうしたんですか?と聞くと有給を取ったそうなんです。

たまには奥さんにサービスしてあげたいと考え有給を取ったものの、奥さんは予定があり不在。
それで暇を持て余し歩いていたところ、私と見つけたという感じのようです。
有給を取れただけでも(私としては)驚きですが、会ったことにも驚きです。

その後は喫茶店へ向かい小一時間ほど雑談をしていました。
転職の話から最近の近況、そして新しく入社した子が全然仕事を覚えない…など、仕事のグチまで結構喋ったでしょうか。
お互い男の割におしゃべりなので話のネタには事欠かなかったと思います。

そしてしばらく雑談した後解散。
帰り際に「転職頑張れよ」とありがたいお言葉をいただきました。
本当に元上司には頭が下がる思いです…。

そんな言葉に応えるためにも、転職活動も頑張らなければいけません。
ただ、今のところこれといった会社も無く、まだ迷っているので…。

もう退職してからしばらく経ちますし、ぼちぼち面接位は受けないとダメですね。