2014年11月09日

辛い夜勤のお仕事

いよいよ寒くなってきました。
こうなってくると夜勤の仕事はかなり苦痛になります。
看護師の仕事だから通勤が寒くても院内に入れば寒くはないんだけどねぇ。
それでもひんやりした夜の病院はなんとなく働いているものでも気持ち悪い感じがなんとなく漂っている時もあります。
看護師の仕事は本当に不規則でこれからの季節自分の体調管理もかなり厳重にしたいところ。
普段なら夜更かしなんかも平気だけど夏の暑い時期や冬のこれからの時期はしっかり睡眠をとって翌日の勤務に影響しないようにしないとね。
自分の健康管理が出来ないと患者さんの管理なんて出来ないよね。
早くこの季節が終わってほしいってまだまだこれから寒くなるんだけど思ってしまいます。

2014年10月01日

愚痴らず明日もファイト!

それでなくても看護師の仕事って毎日が不規則で大変なんだけどそれに加えて夜勤となるとこれはもう精神的な苦痛はすごいものです。
だからといって夜勤のない病院に転職…というのもちょっと考えたことがあるんだけど今の現状から逃げ出すのってやっぱりなんだか私の性格上ちょっとね…。
結局この状況をがんばってやりぬくしかないんだよね。
だけどやっぱり疲れがたまっている時とか体調が思わしくない時とかには夜勤のない病院に転職したいな…なんて気持ちになってしまうんだよね。
揺れ動く気持ちにしっかり対応しなきゃね!
どこの病院でも同じ福利厚生とかだったら迷わず仕事を続けられていいんだろうけどね。
愚痴ってばかりいても仕方がないからまた明日もがんばろう!

2014年08月21日

夜勤が辛い看護師

最近本当に夜勤がつらい…って思うようになっちゃった私。
看護師になりたてのころは夜勤ってなんだか人が寝ている間に仕事するっていうのが
妙に楽しかったりしたんだけどねぇ。
今はやっぱりどうしても不規則になってしまうこういう仕事の流れがどうもつらくて…。
それでも辞めてしまおうとは思えないから不思議なんだよね。
とはいっても辞めたいって思わなくなったのはごく最近のような気がします。
看護師になってしばらくの間はなかなかこの仕事に慣れなくて早く辞めたいちゃいってそればかり。
それでもなんとかがんばってこの場所にかじりついていたんだけど、それが徐々に私を成長させてくれたんだよねぇ。
これからもこのまま地道に普通の看護師としてがんばっていけたらいいんだけどねぇ…。
看護師に夜勤はつきものだから諦めてる部分もあるのかも・・・
まぁ夜勤のない看護師の仕事もあるけどね。
そういえば、今日電車の中吊り広告に某有名企業が運営する有料老人ホームの看護師求人情報があった。
給料とか詳しいことはあんまり書いてなかったけど、どうなんだろう??
やっぱいいのかな?なんか興味湧いてきた(笑)

2014年07月10日

看護師が不足してしまう理由

少々意外ですが、看護師というのは日本では不足している職業の1つです。
毎年たくさんの看護師が生まれていると思いますが、それでも看護師が不足しているらしいです。
なぜ看護師が不足しているのかといえば、仕事が続かないという人が多いことが原因の1つだそうです。
看護師は仕事も多忙ですが、女性社会なので人間関係のストレスも大きそうなイメージはありますよね。

日本の看護資格を持っている人のほとんどが働いているのであれば、看護師が不足するということはないのかもしれません。
だけどストレスがあったり、仕事内容が合わないことから別の業界へ転職する人も多いそうですね。
他にも結婚を機に退職する人もいるでしょうし、妊娠出産、体調不良などで長期休暇をし、そのまま退職してしまう人も多いわけです。

医療の世界というのは、どんどん進歩しているわけですから、長く休むと復帰も難しくなるという事情もありそうですね。
注射だって長くしていないと腕が落ちているかもしれませんし、他にもうまくできなくなってしまった技術面があると思います。

確かにそれでは看護師の仕事に復帰でないというのもわかる気がしますね。
看護資格をもっている人が、うまく復帰できるような環境になればいいのかもしれませんが。
私は今助産師として働いていますが、助産師の不足気味です。
田舎ということもあって好条件の助産師求人を出しても中々人が集まりません。
人材は都会にいってしまいます・・・

2014年06月19日

医師に大量の水分を飲めと言われました

両親がさっき来た。

差し入れで、お茶とせんべいとのど飴をくれた。

洗濯物も下着類などやってくれるのでとても助かる。

実家は病院のすぐそこ。だからよく来てくれる。

私、入院生活で食べてばかりだけど、便秘になる。

入院も何日経ったか忘れてしまいました。

えーと

それで、のどが渇く。

とても乾く。朝の往診で医師に、便秘だと言ったら、水分どのくらいとっているか聞かれた。

私コップでお茶2杯とコーヒー飲んでます、2杯くらいと言ったら、コーヒーは水分じゃないと

医師に言われてしまい。

コーヒーは体に吸収されなく出るだけなんだそうです。

お茶はたくさん飲んで、あとはペットボトル1.5L~2L飲んでくださいと言われた。

医師の言う事は本当なのか疑問?コンナに飲めるかっ!

でも空調のせいでとても空気が乾燥しています。

医師や看護師もそんなに水分取っているようには見えないけど。

不思議です。

コンナに食べて、便秘なんて、しかも歩いたりまともにしていないので

入院で太ります。このままだと激太りですよ私!

医師に、明日出なかったら座薬やってみますかと言われました。

それ知ってる~出産後もやったやつだ。

出産後も大変だったな。

ヘルニアの手術なんて出産に比べたら楽なものよ。

女は強し。

そういえば、この前に辞めてった医師は元気かな・・・

産業医になるって言ってたけど、どこかの企業で問診でもしてるのかな。

無事に転職できていることを祈ります。

2014年05月26日

睡魔との闘い看護師

最近気候のせいか、とても眠たい日々が続いています。
もともとそんなに睡眠時間が長い方じゃないから疲れがたまっているっていうのもあるかもしれないけどね。
あまりにも疲れがたまり過ぎたら看護師の仕事はミスが許されないから適度に休息するようにしているけどね。
それでもやっぱり夜勤のリーダーとなったらかなり精神的にいっぱいいっぱいになっちゃいます。
全責任が自分に覆いかぶさってくる…くらいの気持ちでいないといけないからねぇ。
こういう部分がやっぱり看護師にはなりたくないっていうような気持ちを人に与えてしまうのかな…。
だけど患者さんに「ありがとう」って言われた時はものすごく達成感があるんです。
この仕事をしてきてよかったって思える瞬間です。

2014年01月27日

忙しい毎日

相変わらず仕事が忙しい…。
リーダーになったらしょうがないけど、家にいても気持ちが休まらなくて、自分の時間がほとんどないような状態。
でもうちの病院はそこそこ大手だから、制度とかはしっかりしているのでそこは安心かな…。
本当かどうか知りませんけど、個人クリニックに勤めてた看護師さんが辞める時に、注射針の料金をドクターから請求された、なんて話があるみたいです。
個人病院は当たりはずれがあるから怖いな。異動とかできないしね。
少し前に心療内科クリニックに転職した友達は「当たり」みたいです。
患者さんはすごく多くて忙しいけど、内科と心療内科併設で街のかかりつけ医のような雰囲気の病院で、
そこまで重症の患者さんはいらっしゃらず、
お会計や電話でたまにお話のながーーい患者さんがいて困っちゃう、ってのが悩みみたい。平和~…。
先生は女医さんですごくいい人で、同僚の看護師さんともに仲良くやっているみたい。
その子は大学病院からクリニックに移ったけれど、患者さんと密に接することが出来る気がしてやりがいがある、と言っていたよ。
もちろん夜勤もないし、自分の時間も増えて、充実してるって…。
わたしも少し考えてしまいましたね。思わずネットで探しちゃいましたよね、心療内科の求人
求人はふつうにあるけれど、リーダーになった以上は色々責任もあるし…。
悩ましい日々が続きそうです。。

2013年12月23日

冬場の外出は…

段々と夜勤の仕事が辛くなってきた私。
寒さに弱い私は夕方からぐっと冷え込みが厳しくなるこの季節がどうしても苦手なんですよね。
夏場だったら少し涼しくなったころからの仕事って最適なんだけどこの時期だけはどうして看護師の仕事に夜勤なんてあるんだろうって思っちゃいます。
寒さだけでも思いっきりめげてしまうのにリーダーになんてなってしまったら最悪です。
私から責任ある仕事を誰か奪ってくださいって感じです。
きっと多くの人が同じような気持ちになるんだろうけどねぇ。
早く春が来ないかな…なんてまだまだこれからが冬本番なのに思っている私。
別に何か予定があるわけではないけどこの時期は休みが早く来ないか…と外出しなくていい休日が恋しいです。

2013年11月21日

おたふく風邪

一気になんだか冬の寒さが押し寄せてきましたね。
こうなってくると看護師の仕事で一番つらいのが夜勤です。
夜の寒さはたまりません…。
院内に入ってしまえばそうでもないのですが通勤がたまらないんですよね…。
多くの人があったかい家の中で食事をし、お風呂に入り就寝…そんな時間に寒空に出て行かないといけないとなるとなんだかものすごく寂しい気持ちになっちゃいます。
自分で選んだ仕事だしこの仕事が嫌いなわけでもないんだけどね。
冬はやっぱり嫌いです。
外来患者さんも冬場はかなり増えちゃうんですよね。
今は子供たちの間で若干おたふく風邪が流行りはじめているところもあるようです。
おたふく風邪って潜伏期間が結構長かったりするので大変なんですよね…。

2013年10月14日

消えたピアニスト

梯剛之さんっていう盲目のピアニストが行方不明になってしまっているんだそうです。
親族の女性と一緒に10日の夜から失踪しているらしく、家族が捜索願をだしたらしいです。
自宅から近い場所にあるファミリーレストランにいるから迎えにきてほしいという電話を最後に消えてしまったとか。
梯さんはわずか一歳の時に小児がんで失明してしまった人らしいです。
いったい今どこで何をしているんでしょう。
何か事件に巻き込まれてしまったのでしょうか?
きっと家族はかなり心配しているでしょう…。
看護師の仕事をしているとなかなかテレビのニュース番組なんかを見る時間がなく、いつもネットでいろいろ世の中の動きを調べているんだけど、今日もその中で見つけた失踪事件です。

カテゴリー

   
Powered by
Movable Type 3.38